お電話でのご注文

ご注文はこちらから

店舗案内

          ブログ更新しました!

更新した日は👆の画像を変更してます。

ごんえもんブログ 平成30年バックナンバー

          平成30年4月9日

日曜日は長門市通(かよい)のある牡蠣小屋へ。

養殖の岩牡蠣(4年もの)を堪能。

手ぶらでOKなのはもちろんでしたが割とお安い感じで目の前の海のきれいなことといったら!

天気の良い日は気分転換にいかがでしょうか?

牡蠣のほかにイカ一夜干しとかサザエなどもあり。

あとは焼き鳥なんかあったら最高だと思います。

        平成30年3月23日

『ガイヤの夜明け』『主治医の見つかる診療所』などで紹介された今話題の【あかもく】山口県長門市仙崎産、漁師の手づくりというアカモクが入荷しました。

ワカメやモズクよりミネラル分が豊富!水溶性食物繊維【フコイダン】と脂肪燃焼効果のある成分【フコキサンチン】が多く含まれているそうです。

このまますぐにお召し上がりいただけますし、三杯酢で味付けしても良し、お味噌汁に入れても良し、かき揚げ天ぷらもおすすめ。冷たい海の中からアカモクを刈り取り、湯がき、切り刻んである至れり尽くせりの品です。

     

          平成30年3月17日

27キロのヒラマサが見てみたいと思ったら長門のセンザキッチンへGo

27キロの平政?そんなのウソだと思っている人も一見の価値有でセンザキッチンへ!

お値段は現場で確認してみて下さい。

ほんと、見たこと無いで・・・

かかえたら腰がめげる危険大。

さばいてあったら腹身を少し買おうと思っていたのに残念。

          平成30年3月14日

3月の懐石はお雛祭りをイメージしてありました。

ひし餅・梅・蛤・桜餅

これこれ、食事にもこんな季節感が良いです。

干しナマコの茶碗蒸しがでてきて、ナマコのプルンプルンさに驚きでした。中国人はこの美味しさを発見していたんだと思うと脱帽。

最近のわたしの料理(と呼べるのか?)

切っただけとか千切っただけとか袋から出しただけばかりになっていることをよ~く実感しました。       

          平成30年3月13日

(画像がたて向きでないのはスミマセン)

お祝い事が続く3月は急に思い立って外食するにしても予約が取れなくて、焼肉が食べたい息子の願いもむなしく和食の地魚のお店に。

イカのバター焼き。奥に見える赤いのは酒盗(しゅとう)というもので、カツオの内臓を塩辛にしたもの。

お酒がすすむという意味の【酒盗】

イカがさらに美味しくいただけます。

もちろんビールもすすみます。       

          平成30年3月13日

家は長門市の中でもわりと便利な場所にあって、仙崎駅まで徒歩1分。バス停も1分。タクシー会社は100M先。

けれど田舎なので電車もバスも1時間に1本あるかどうか・・・。タクシーは夜9時で営業が終わる。

週末飲みに出かければ代行がなかなかつかまらない。

なので家で飲むのが至福のひと時(ひきこもり最高)

みんなが集まった時に飲む用のワインをストックしております。悩みの種はワイングラス。良いものはすぐ割れるので残るのは丈夫なものばかり。       

         平成30年3月12日

安くてしかも美味しいワインに出会うと嬉しい。

これは瓶の高さが低くてぽってりとした形なので覚えやすくてさらに良い。

やっぱりラベルとか見た目って大事。

このワインをお店で見かけて『これ美味しかったです』といったら『このワインがお好きならこれも絶対おすすめ』と言って勧められたのが後ろのワインたち。

また次回紹介しますね~

       

        平成30年2月8日

クジラ入荷、直ちに出荷したのでもうありませんが。

クジラの生肉です。お刺身にしていただきます。ジビエが大好きな家人は馬・羊・猪なんでもOKですがクジラはその中でも特別。

年配の人はクジラに強い思い入れがあるようで話し出したら止まりません。

若い人はクジラを喜んで食べたりする人が減りましたよね。料理したいとも思わないみたい・・・

慣れると美味しさがわかってくるように思います。

       

          平成30年2月5日

仙崎のマグロ祭りはまだ続いています。

1本で車が1台買えるほどの値がするので社長は大変な心痛です。が、マグロが無ければ魚がまるで無いのでそれもまた心痛ですが・・・。今は漁師さんの所得になるだけ有難いことと思っています。

さて休日は長門市内に引きこもってますが俵山にある『ユーカリとタイヨウ』は私の癒しです。ここのスコーンを買ってユカリさんの笑顔にお金では買えないものを感じ、それから俵山温泉に浸かってリフレッシュします。とってもリーズナブルですが贅沢な気分です。

       

          平成30年1月31日

獲れたばかりのマグロは体温が高いので氷水のタンクに浸けて冷やしてあります(↑の画像)

競りにかけるため市場に並べられています。写っていませんがもう一列ありました。

今日はマグロ以外の魚はヤズ(イナダ)とイカがほんの少し、あとはほとんど入荷なし。

なのでマグロの競りは注目が集まります。

買う前からこのサイズのマグロを入れる箱が無いことが心配なんです。       

          平成30年1月31日

先日のマグロ祭りはほんの序奏でした・・・

今日がホントのマグロ祭り。マグロの漁獲制限の規制がかからない30キロ以上のマグロが大盤振る舞い!

大間のマグロならば1本で家が1軒建つんでしたね。

仙崎の市場で長いこと働いてきた長老さんでも『こんなに大きなマグロがこれだけ獲れたことは今までにない』とびっくりです。

このマグロは定置網にかかりました。広い海に仕掛けられた小さな網に大物がこんなに たくさん入るとは!     

          平成30年1月29日

突然のマグロが大盤振る舞い。

欲しいだけマグロが買える状態の仙崎・萩市場でした。(売れればの話)

残念な事にマグロはなんぼでも獲って良い魚ではなくなりました。漁獲枠というのがあってその枠から出た(獲り過ぎた)ものは市場で売ることができないのです。

なので安くて美味しいマグロはあり得ないかな。 

市場で売ることのできないマグロは漁師さんたちに分けられると思いますよ。      

        平成30年1月20日

気がつけば今日は【大寒】

いつもは【大寒】を指折り数えて待っているのに今年ははやっ!

しかも縁起の良いことに今日、卵をたくさんいただきました。

大寒に卵を食べると金運がアップするらしいのです。

魚では今、カレイに子持ちが多くなってきました。

良い一年になりますように。